2007年09月15日

ジャスダック平均は9日ぶりに反発

ジャスダック平均は9日ぶりに反発。
後場から東証1部市場の一段高に引っ張られる格好で前日終値比プラスゾーンに浮上したが、3連休を控える週末とあって上値を買い進む動きはみられない。


モルガン証のリポートを材料に楽天などインターネット関連株が堅調展開となったほか、直近IPO(新規上場)の出遅れ銘柄としてEギャランテの人気が継続。



マザーズ指数も9日ぶりに反発。


昼に好決算発表のアルデプロなどが買われた。


ヘラクレス総合はネット外為証拠金取引のマネパ、不動産ファンドのダヴィンチなど主力株が買われ、5日ぶりに反発した。


posted by これから投資家 at 11:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

人気記事
    【配当金投資】トヨタ自動車2020年5月28日に株式投資で注目銘柄
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。