2013年07月06日

むらやんの株式デイトレード術

5人のトレーダーが語る
デイトレード戦略の選び方・考え方





むらやんの株式デイトレード術

5人のトレーダーが語る
デイトレード戦略の選び方・考え方

勝つ方法は十人十色
実際に勝っている人たちは、どんな手法・思考でトレードするのだろうか。
金融を専門とするプロの知識ではなく、自分と近い立場で実践的に相場に向き合う個人投資家の話が気になって、個人トレーダーのブログをチェックしている人も多いだろう。株ブログランキングでお馴染みのブロガーが集結した。

本DVDでは、むらやんの他、土慈大壱・けむ。・テスタ・バクが、それぞれが考える、重要ポイントを解説する。

その手法にたどりついた経緯、
守るべきルールの決め方
資金管理
建て玉の調整方法
負けたときの自己管理 など

生き残っている個人投資家たちの話から、自分に合った手法のヒントを見つけてほしい。

■プログラム

ブログ:むらやんが株やってます。
むらやんを検索
大物相場師風人物
実はオレのおやじ
本日の構成
自己紹介
自己紹介・過去の成績(株式のみ)
過去の年間最高損益一覧(2009年)
過去の年間最高利益年の損益銘柄TOP10(2009年)
破綻株を100万株買う男子(痛)
破綻株を360万株買う男子(爆)
実は上場廃止株を集めていた男子(無意味)
4人の特別講師のご紹介
トレード環境(モニター枚数・投資ツールなど)
少しでも気になった銘柄はすぐ紙に書く
株を始めた頃の取引環境
今日私が一番伝えたいこと
なぜ?なぜ?なぜ?
なぜデイトレードなのか?
日経平均株価(過去7年間)
なぜその銘柄選択になるのか?(1)〜(5)
貸借銘柄(空売りもできる銘柄)を好む理由
なぜそのタイミングでエントリーorクローズなのか?
その日その銘柄のチャートパターンを想像する(1)(2)
直近の高値・安値、日足は上向きか下向きか?
信用の取り組みの見方(買い・空売り・残高・逆日歩)
信用の取り組みと曜日の関係性
逆日歩発生の仕組み・確認方法
連動している銘柄・逆日歩発生日数に注意
ザラバは無理に取引せずチャンスを待つ。
中の人理論(需給関係・心理戦)(1)〜(4)
毎日必ず見ている情報
なぜそのタイミングでエントリーorクローズなのか?
値上がり銘柄を一撃で当てました!と見れる売買の裏話
なぜそのタイミングでエントリーorクローズなのか?
損切りの重要性とナンピンの怖さ(1)〜(3)
損切りができない人は相場で生き残れない
メンタルの重要性(1)(2)
想定外の事故的な事態が起きた時
土慈大壱 世界一おもしろい株の本 山本組 著者
けむ。板読みデイトレード術 著者
テスタ 株式を中心に・先物・FXなどを取引
テスタ
バク 株式・先物・為替・CFDなど扱う銘柄は多数
すべての世界で共通している事。
総括

むらやんの株式デイトレード術
痛風改善プログラム
ED(勃起不全)・中折れ改善法
男性のトイレが近い(頻尿)・尿漏れ・尿失禁を解決

シトルリンXL 3個(90日分)【送料無料】ゆうパック発送《代引の郵便局留め不可》サガワ・ヤマト発送不可※おまけキャンペーンは終了しました【うるおい生活リンリン本舗】シトルリンXL 3個(90日分)【送料無...
27,000円
売れすぎちゃってごめんなさい!理由があるから選ばれる。人気実力とも当店No.1の...

Ads by 電脳卸
posted by これから投資家 at 05:25 | 東京 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

今回のセミナーで習得していただく投資法「サヤ取り」

今回のセミナーで習得していただく投資法「サヤ取り」
この厳しいマーケットの中で勝ち続けるには どのようにすればよいのでしょうか?

上野ひでのり先生の『サヤトレーダー養成プロジェクト』セミナー

もっと言えば、あなたが絶対に月ベースで負けたくないと
考えているとしたら、 どのような手法を採用すべきでしょうか?


それは、相場環境に左右されず、安定的に勝つことの出来る投資手法です。
その一つが今回のセミナーで習得していただく投資法「サヤ取り」戦略です。


相場の手法には大きく分けて、
片張り(アウトライト)戦略とサヤ取り(スプレッド)戦略がありますが、
ほとんどの投資家が前者で、相場が上がるか下がるかしか見ていないといわれています。


「サヤ取り」は世界三大利殖の一つといわれ、一度基本をマスターしてしまえば
商品先物市場はもちろんのこと、株式・日経225・外国為替取引など
あらゆる市場で応用が効きます。


つまり、 本DVDのノウハウをマスターすれば、今後、あらゆる市場での
投資機会を得ることができるのです。

今回のセミナーで習得していただく投資法「サヤ取り」
楽天アフィリエイト支援システム
自動化アフィリエイト アマゾン攻略版
posted by これから投資家 at 07:29 | 東京 ☀ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析

売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析
DVD テクニカルチャート大百科シリーズ3 トレンド&タイミング編







売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析
MACD、ボリンジャーバンド、ポイントアンドフィギュア、新値足

テクニカル分析はファンダメンタル分析(企業分析)と並ぶ株価判断のための二大手法の一つです。

テクニカル分析とは過去の株価データからさまざまな法則を導き出す分析法であり、原理原則を十分に理解することで自分の都合の良い解釈に陥りがちな投資判断をより客観的に近づけるものです。

本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。

テクニカル分析は人によって見方が異なったり、感覚に頼りがちですが、それでは、せっかくのテクニカル分析が有効に働きません。本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
売買タイミングのおさらい
トレンドのおさらい
売買タイミングとトレンドを教えてくれるチャート
MACDの利点@
MACDの利点A
MACDを利用した売買タイミングは?
売買タイミングとトレンドを教えてくれるチャート
ボリンジャーバンドの作り方
ボリンジャーバンドの考え方
ボリンジャーバンドの主な設定期間
ポイントアンドフィギュアの作り方
新値足の売買ポイント
新値足の売買ポイント
確立を上げるためのポイント

売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析
DVD テクニカルチャート大百科シリーズ3 トレンド&タイミング編

競馬自動投票ソフト【万馬券ホルダー】

競馬 たった3日間で6万円を150万9120円にした投資術
posted by これから投資家 at 08:25 | 東京 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロから学ぶ短期売買で勝つ方法

プロから学ぶ短期売買で勝つ方法
デイトレーディングのすべてがわかる!







デイトレーディングのすべてがわかる! あなたもトレードテクニックを磨ける!!

デイトレードとは、一日で株の売買を完結する投資手法です。
短時間に結果が出る取引なので、株の取引時間中に売買できる人には人気があります。デイトレード発祥の地であるアメリカでは、デイトレードで生活をしている投資家がいます。

日本でもインターネットの普及により、アルバイトで稼いだお金を資産165億円にまで築いたといわれる若きデイトレーダが出現しました。

しかし誰もが儲かるのでしょうか?
また、儲け続けることは可能なのでしょうか?

成功するには、どの分野でも人並以上の知識と努力が必要です。
では、デイトレードで利益をあげるためには何が必要なのか?

トレードには一般的に3つのポイントを学ぶ必要があるといわれています。。

成功のための重要なポイント

心理・・・自分の感情と市場の群集心理の理解
戦略・・・テクニック、技術の理解
リスクコントロール・・・資金配分、損切り(ロスカット)、仕掛け・手仕舞いの判断など



また、デイトレードには以下のようなメリット・デメリットも・・・。

デイトレードのメリット

株価のトレンドに関係なく、株価が動けば収益を上げるチャンスがある
難しそうに思える財務諸表や成長性を予想する必要はない
短時間で結果がわかる
投資のリスクは日中に限定される
長期投資に比べて売買経験が豊富に積める
少ない資金からでも始められる
投資額が大きくなれば一度の売買で大きな収益を上げるチャンスあり



デイトレードのデメリット

株式特有の配当や優待などの権利がない
値動きだけを見て売買をするので、感情に流されやすい
偶然、まぐれの積み重ねはない
大きくお金を増やすためには売買頻度を上げるか投資資金を大きくする必要がある。
投資額が大きくなると損失も大きくなる
値動きの良い銘柄を探す必要がある



このようにメリット・デメリットはありますが、昨今のように相場変動の激しい時代だからこそ、投資家はこういった売買手法を身に付けておく必要があるのではないでしょうか。

デイトレードをやってみたいとか、デイトレードで失敗ばかりしてきたという方は、是非ご参加ください。
デイトレードの基礎から銘柄選びの方法と簡単な売買テクニックまでお教えします。
株価の変動が激しい今の時代こそ、このDVDを見て自分の投資手法の幅を広げようではありませんか!!


講義の内容(プログラム)

■デイトレーディングとは?
■米国におけるデイトレーダーの定義と規制

■日本マーケット参加者のタイプ
日本マーケット参加者の例(1):寄付前から注文を出すタイプ
―バリュー投資家
―モーニングトレーダー

市場参加者の例(2):寄付後に様子を見て注文を出すタイプ
―ブランチトレーダー
―待機投資家

■デイトレーダーとはどのタイプ?
順張りタイプ(トレンドフォロー)
逆張りタイプ(突っ込み買い、噴き値売り)

■デイトレーダーが与えると想定されるマーケットへの影響

プラスの影響
―流動性
―マーケットの活性化

マイナスの影響
―ファンダメンタルと離れた動き
―流動性が低く、出来高の少ない銘柄に対するマーケットインパクト
―仕手化

■デイトレーダーから見たメリット、デメリット

■デイトレードをどのように行うか?
銘柄の選別を行う
リスクを管理する
自分の得意なスタイルを確立する

■デイトレードに合った情報活用
銘柄選びのための情報
売買のための情報
その他の情報

■銘柄選びのための情報(1)
気配情報(寄付前の情報)
特別買(売)気配
新高(安)値
特別買い気配の活用
東証1部銘柄の例
「新高値」の活用
東証1部銘柄の例(日足)
東証1部銘柄の例(分足)
「新安値」の活用
東証1部銘柄の例(日足)
東証1部銘柄の例(分足)
新高値や新安値の中から銘柄を選んだポイント
株価の時系列情報の活用
株価情報の活用

■銘柄選びのための情報(2)
ランキング情報(寄付直後の情報)
ランキングの活用
東証1部銘柄の例
ランキング情報で銘柄を選んだポイント
市況フラッシュとランキング情報の違い
注目する例(新高値、出来高急増)

■簡単な売買テクニックのご紹介
デイトレードのポイント
簡単なエントリーとイグジット
簡単なロスカットポイント
デイ・トレーディング(ギャップ)
デイ・トレーディング(ギャップ)の例(1)
デイ・トレーディング(ギャップ)の例(2)
デイ・トレーディング(ギャップ)の例(3)
デイ・トレーディング(ウップス)
デイ・トレーディング(ウップス)の例(1)
デイ・トレーディング(ウップス)の例(2)

プロから学ぶ短期売買で勝つ方法
デイトレーディングのすべてがわかる!

本ブック ドットコム
本のおすすめ
posted by これから投資家 at 08:23 | 東京 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

澤上篤人の『長期投資入門講座』

澤上篤人の『長期投資入門講座』


株式投資を行っている人ならば、多くの方がウォーレン・バフェット氏の名前を挙げることでしょう。

バフェット氏はアルバイトで稼いだ100万円を元手に、
株式投資を開始。一度株を買ったら長期間保有するというバイ・アンド・ホールド型の
少数銘柄フォーカス投資で3兆6000億円の個人資産を築きました。







澤上篤人の『長期投資入門講座』

株式投資を行っている人ならば、多くの方がウォーレン・バフェット氏の名前を挙げることでしょう。

バフェット氏はアルバイトで稼いだ100万円を元手に、
株式投資を開始。一度株を買ったら長期間保有するというバイ・アンド・ホールド型の
少数銘柄フォーカス投資で3兆6000億円の個人資産を築きました。


そして1994年、米国経済誌「フォーブス」の選ぶ長者番付の1位に輝き、
本当に価値のある企業を長期間保有すれば
大きなリターンが得られることを証明したのです。


機関投資家のレベルが低いと言われる日本でも、
優秀な成績を残し続けている投資信託があります。
それがさわかみ投信です。


さわかみファンドの運用スタイルは、
「成長が期待できる銘柄を、株式市場の評価が低い時に購入し、
市場での人気が高まってきた時に売却し、
大きなキャピタルゲインを狙うという長期バイ・アンド・ホールド型の運用」であり、
ウォーレン・バフェット氏の運用哲学と非常に近い運用を実践しています。


本講座では名実ともに世界と渡りあうファンドマネージャー澤上篤人氏より、
株式投資の王道とも言える「長期投資」を3時間みっちりと学びます。


澤上氏が受講生の質問に答えながら、
自身の運用哲学を惜しげもなくお話されています。

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
posted by これから投資家 at 05:15 | 東京 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

照沼佳夫の現役ヘッジファンドマネージャーによる相場技術体得セミナー

照沼佳夫の現役ヘッジファンドマネージャーによる相場技術体得セミナー







講義概要
第一部 短期売買理論編
はじめに
株式投資の現状
株式投資の基本概念
株式投資に対する考え方
投資の知識
株式投資に対する問題点
 1.現在の投資手法の問題点
 2.間違った常識
 3.分析指標の問題点
 4.コンピュータ分析ソフトの問題点
 5.確率の問題点損失の方程式
リスクについて
投資とストレス
利益を求めて
株式投資のキーポイント

第二部 短期売買実践編
相場観測
銘柄選択
下値抵抗線、上値抵抗線のメカニズム
売買タイミング
  1.出来高による利食いの方法
  2.上げ幅による利食いの方法
  3.高値利食い法
  4.損切り
  5.最大の損切り幅
  6.通常の損切り幅
posted by これから投資家 at 08:33 | 東京 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

上野ひでのり先生の『サヤトレーダー養成プロジェクト』セミナー

上野ひでのり先生の『サヤトレーダー養成プロジェクト』セミナー

期間勝率97.2%を記録したサヤ取りの優位性とは?









第1部

  ・個人投資家で生涯利益を出せる人はわずか5%未満。

  ・サヤ取りで生活して億万長者を目指す。

  ・期間勝率97.2%を記録したサヤ取りの優位性とは?

  ・商品先物取引のサヤ取りこそ王道であり、最も簡単な手法。


第2部
  ・商品先物のサヤ取りの理論
  ・限月間サヤ取りと銘柄間サヤ取り
  ・日々のルーティンワーク


第3部
  ・上野式サヤ取りの特徴と優位性。


便秘解消 ポッコリお腹をスリム
糖尿病改善法
ダイエットで減量しましょう
posted by これから投資家 at 06:38 | 東京 ☀ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

億を稼ぐトレーダーたち

億を稼ぐトレーダーたち

表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日本版マーケットの魔術師9人の秘密を、あなた自身の相場に応用するための1冊。

個人投資家の為のトレーダーズショップ






億を稼ぐトレーダーたち


表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日本版マーケットの魔術師9人の秘密を、あなた自身の相場に応用するための1冊。

『研究部会報』で現在も好評連載中の「相場師インタビュー」に大幅加筆&追加インタビューも掲載。
目次
はじめに
きっかけは『マーケットの魔術師』というアメリカの本
優れたトレーダーとのインタビューは楽しい

この本の読み方
偏りこそが長所を生む
相場技術論の視点
柳葉 輝
「人間は相場で損するようにできているのです」
こだわりを捨てて答えを見つけ、10億円の資産を形成したシステムトレーダー

大同毛織でやられた
パラジウムから日経225先物、再び商品先物へ
創造性が損を生む
3日間で1億7000万円の損!
私にとって、相場は難しいものなのです
シンプルなルールが良い
何もやらないのがベストかもしれない

渡辺博文
「本当の美人を見分けろ」
個人投資家時代にビジネスモデル投資という手法を確立した、異色のファンドマネージャー

サラリーマン留学
私は作家です
本当の美人を見分ける方法
判断基準の大切さ
株式投資のコストパフォーマンス
マーケティングの重要性
渡辺流ポートフォリオ
投資家魂

杉山晴彦
「すべてはマーケットの都合に従うだけです」
意地を張らない売買で、5カ月509・88%の収益を達成した学習塾経営者

失敗を重ねながらも勉強を続けた
先物チャンピオンシップ優勝
完全なシステム売買に臨む
勝つための条件
今後の課題など

綿貫哲夫
「私にとってマーケットは常に勉強の場なのです」
値動きの背景を探ることによって、10年以上勝ち続けるベテラントレーダー

値動きにかかわる「人」が気になる
何にでも食いつく新人類ディーラー
実需不在の丁半バクチ
トレーダーとしての"自分"

成宮宏志
「守・破・離」「チャートを見てマーケットの声を聴くのが楽しい」
理論と感性を融合させて結果を出す、元為替ディーラーのFAI投資法実践者

学問ではわからない
メンタル面をコントロールするカタチ
守・破・離という道
ONとOFF
楽しみながら「投資道」を極める

西村正明
「おもしろみのない地味な売買でマーケットのゆがみを拾う」
理論の裏付けによって負けない売買を繰り返す、プロップファームのプレーイングマネージャー

夢を持って商品業界に入った
負けないトレード
おカネの怖さを知っておカネの世界に惹かれた
理論の裏付け
商品業界の未来
個人に大切な夢とは

橋田新作
「相場はいつでも失敗の連続です」
勉強した知識に長い経験を加えてついに成功。2年間で1億円以上稼いだ孤高の個人トレーダー

株で全財産を失い離婚
FAI投資法から為替のトレードへ
限界を知ること
失敗の歴史が大切
死ぬまで相場を続けたい

高橋良彰
「チームで100億円の利益を積み上げてきた。大切なのは人のチカラだ」
17年間、月間で1人もマイナスを出していないプロップチームをつくりあげた男

相場には精神力が必要なのか
アナログで行う、"サヤのサヤ"を取るサヤ取り
縮みつつある商品先物市場の中で
人のチカラ

秋山 昇
「累計利益5億円達成で牛丼に半熟卵をつけるようになりました」
綿密な検証と大胆な行動──理想の二面性を持つ個人トレーダー

徹底した検証と実践の仲間
あと1日で破産していた
おカネが欲しいわけではない
もう勘弁してください
あらためてシステムトレードを研究する

追加インタビュー

柳葉 輝

成長を感じた思い出のトレード
売りが有利なのか、買いが有利なのか
勝率は関係ないが統計が大切
UFOはいない

西村正明&高橋良彰

新しいマーケットが生まれるかもしれない
手法を決めるのかトレード対象を決めるのか

杉山晴彦

目下、FXを研究中
システムの限界と普遍的なトレード技術
成長の順序

綿貫哲夫

新人類ディーラーの時代は終わった
アリとキリギリス
株式市場の夢

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
posted by これから投資家 at 05:38 | 東京 ☔ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする