2007年05月19日

プロが教える実践信用取引セミナー

プロが教える実践信用取引セミナー
信用取引で「買い」を考える局面、「売り」を考える局面を知り、
リスクを抑えた信用取引のやり方を学びます。



講座趣旨

今回のセミナーの目的は、テクニカル指標を使って、現在塩漬けになっている株を利用し、信用取引を使って儲ける方法を理解するためのセミナーです。

もちろん、信用取引の実践を余すところなく教えていただきます。


ご存知のとおり、四方田先生はQUICKに毎日公式コメント(個別銘柄分析情報)を配信されています。
ここで学ぶ手法は、その実績のあるテクニカル手法です。


アナリストと呼ばれる人たちにとって、最もスピーディーに、かつ信頼出来る情報を得るために、あまりにも当たり前なツールとなっています。



私たちが四方田先生と同じテクニカル分析が出来るようになると、アナリストや機関投資家、他の個人投資家たちがその情報を入手するより速くに投資判断を下すことが出来るようになるのです。


◆この講座であたなが手に入れられる知識の一部を挙げると・・・

● 信用取引の何がいい、何が悪い? 〜信用取引の基礎を知ろう!〜
● 証券知識がないと信用取引は「恐ろしい」
● 信用取引に使われる特殊な用語とは?
● 信用取引の「資産のヘッジ」機能を有効活用せよ!
● デイトレーダーを目指すには信用取引が必要不可欠である。
● 信用取引を利用した投資戦略、勝つために必須の知識と知恵とは?
● いつでも信用取引を使うのは問題。信用取引で「買い」を考える局面、「売り」を考える局面
● リスクを出さない信用取引とは?
● 驚愕の塩漬け株を使って信用取引で儲ける方法とは?塩漬け株は価値ある資産だ!
● チャート形状はどうですか?皆さんの塩漬け株はこうやって儲けろ!


これまで開催したセミナーもそうでしたが、四方田先生はノウハウの出し惜しみはされません。


     根拠に基づいた実践セミナーです。


たった3時間で、勝てる投資家の強力な武器を、
自分のものにしてみませんか?



四方田勝久の『プロが教える実践信用取引セミナー』


【講義概要】
第一部 信用取引の基礎

・ 信用取引の何がいい、何が悪い? 〜信用取引の基礎を知ろう!〜
・ 証券知識がないと信用取引は「恐ろしい」
・ 信用取引に使われる特殊な用語とは?
・ 信用取引の「資産のヘッジ」機能を有効活用せよ!
・ デイトレーダーを目指すには信用取引が必要不可欠である。


第二部 信用取引を用いた投資戦略

・信用取引を利用した投資戦略、勝つために必須の知識と知恵とは?
・ いつでも信用取引を使うのは問題。信用取引で「買い」を考える局面、「売り」を考える局面
・ リスクを出さない信用取引とは?
・ 驚愕の塩漬け株を使って信用取引で儲ける方法とは?塩漬け株は価値ある資産だ!
・ チャート形状はどうですか?皆さんの塩漬け株はこうやって儲けろ!
詳細は今すぐ ココをクリック!





posted by これから投資家 at 08:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プロが教える実践信用取引セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする