2007年08月26日

アメリカ株のオプション売買セミナー

アメリカ株のオプション売買セミナー
8/24(金)〜8/27(月)配信


オプション倶楽部発足2周年記念!オンラインセミナー
2007年8月24日(金)〜8月27日(月)配信


オプション倶楽部はおかげさまで、2周年を迎えることができました。
(→オプション倶楽部)


そこで今回は皆様の日ごろのご愛顧に感謝しまして、
「DVD 勝利のための実践ノウハウ!!アメリカ株のオプション売買セミナー」を特別大特価にて放送いたします。









アメリカ株のオプション売買セミナー

        8/24(金)〜8/27(月)配信



講師コメント

オプション取引を始めたばかりの方、あるいは、これから実践していこうと考えている方には、特に、株式オプション(現物オプション、株価現物指数オプション、ETFオプション、LEAPSを含む)をお勧めしています。

以下に株式オプションが優位である点を記しましたので、ご覧いただきたいと思います。私は日本の投資家の方々にもっとオプション取引を身近に感じていただき、株式投資同様、あるいはそれ以上に資産運用にオプション取引を活用していただきたいと考えています。



■米国株式オプションが優位な点


1. 流動性が高く、安定した市場であり、取引し易い。
2. 多様な参加者がいる。個人投資家の参加者が多い。
3. 多くの銘柄があり、多くの取引機会+利益機会がある。
4. 個人投資家が売り戦略にせよ、買い戦略にせよ、小資本で参加しやすい。
5. 個人の資産運用に適したLEAPSが発達している。
6. 株価指数の代用としてETF(上場投信)のオプションを活用できる。
7. ETFオプションは流動性に富んでいる。
8. 個人投資家の資産運用は株式市場がもっと馴染みが深く、それを原市場としたオプションは容易に馴染めるであろうと思われる。
9. 利益を得るための多才かつ多様なオプション戦略の活用は株式オプションの方が仕掛け易い。
10. 「バリュー投資」より株式オプション取引の方が容易で、利益を得る確率をずっと高めることができる
11. 流行のデイトレードもオプションを活用することでリスク限定型で利益の確率を高めることができる。
12. 通常の株式サヤ取りより、オプションを活用したサヤ取りの方がずっとリスクが小さく利益の可能性の大きいポジションが作れる。
13. そして、現物株より少ない資金で取引が可能。
14. 信用取引よりずっとリスクが小さく、しかもずっと少ない資金でできる株式オプションITM買いを活用できる。
15. 銘柄に限りがあるが、一部日本株、インド株も米国市場でオプション取引が可能である。(例:SNE[ソニー]、HIT[日立]、IBN[I
16. CICI銀行(インドを代表する銀行株)]
17. ETFを用いて、債券オプションやエネルギーオプションのトレードが可能。例:TLT(米国長期債ファンド)、XLE(原油、天然ガス等のエネルギーのファンド)


アメリカ株のオプション売買セミナー



プログラム

■オプション取引で利益をあげるメカニズム

・株式売買とオプション取引の違い
・株式売買より容易に利益を上げることが可能な手法
・信用取引より優れたオプションの活用 ”より少ない資金”で株式売買と同じ効果
・オプションを用いたリスクの小さい「保守的売買」の手法
・オプションの知識がほとんどなくても易しく儲けられる
・LEAPS(長期証券オプション)のしくみ

■オプション取引戦略

・株価変動の予測に基づく戦略(買い戦略)
・ボラティリティを買う戦略
・ボラティリティを売る戦略
・ミスプライスを利用する戦略
・スプレッド(サヤ取り)
・LEAPS(長期オプション)戦略

■オプション取引の実例

・「易しく利益をあげる」オプション取引の実例
・IBMオプション
・アマゾンドットコム・オプション
・ヤフー・オプション
・QQQQ(ナスダック100)オプション
・XSP(ミニS&P500)オプション等
・HTI(日立株)オプション
・SNE(ソニー株)オプション
・その他ニューヨーク証券取引所に上場している日本株(預託証券)のオプション
・MSCI日本株指数オプション

■成功者を生む「オプション倶楽部」の投資法
■アメリカ株の口座開設マニュアル

※基本概念は省きますので、オプションの基本知識がある方が対象となります。

【受講者専用の質問掲示板あり】

本セミナーでは、受講者専用の質問掲示板をご用意いたします。セミナーを受講して、分からないことがございましたら、書き込みをしてください。質問の回答をまとめて、セミナー配信期間終了後、皆様に電子メールにてお答えいたします。
アメリカ株のオプション売買セミナー


posted by これから投資家 at 06:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ株のオプション売買セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする