2008年05月22日

カブドットコム証券 定款の一部変更

カブドットコム証券 定款の一部変更
カブドットコム証券は、平成20年5月21日開催の取締役会において、「定款一部変更の件」を平成20年6月22日開催予定の第9回定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。




                記

1.定款変更の理由
(1)「証券取引法等の一部を改正する法律」(平成18年法律第65号)の施行により、「証券取引法」(昭和23年法律第25号)が「金融商品取引法」に平成19年9月30日付で改組されたことに伴い、必要な加除修正を行うものであります。(変更案第2条)
(2)今後の事業展開に備えるため、新たな事業目的を追加するものであります。(変更案第2条)
(3)指名委員会、報酬委員会及び監査委員会の各委員会規程を定める機関について所要の変更を行うものであります。(変更案第35条)
(4)その他、現行定款について、文言の修正等所要の変更を行うものであります。






カブドットコム証券 定款の一部変更
posted by これから投資家 at 07:18 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブドットコム証券 役員人事に関するお知らせ

カブドットコム証券 役員人事に関するお知らせ
カブドットコム証券株式会社は、本日開催の指名委員会の決議により新任執行役並びに取締役候補者および執行役候補者を決定いたしましたのでお知らせいたします。



なお、取締役候補者は、平成20年6月22日開催予定の定時株主総会、また執行役候補者は同日開催予定の取締役会の決議を経てそれぞれ選任される予定です。



 今般MUFGグループより受け入れる予定の社外取締役候補者3名は、同グループのトップマネジメントをはじめとして、経営管理や内部統制に関する専門的知識や経験を有しており、当社経営監督機能の一層の強化につながるものと考えております。



一方、グループ外からは独立色の強い2名の社外取締役を再任し、利益相反の可能性等についても引き続き留意してまいります。



また、当社の業務執行においてもMUFG出身の執行役を受け入れ、MUFGグループにおける更なる協業推進を図ってまいります。




カブドットコム証券 役員人事に関するお知らせ
posted by これから投資家 at 07:16 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブドットコム証券(株)

カブドットコム証券(株)

前日比-5,000 (-3.38%)



ネット証券専業大手。三菱UFJフィナンシャル・グループ子会社。
業績予想は非開示  
【DVD】株之助が300万円を2億円にした投資手法を完全公開
posted by これから投資家 at 07:15 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

kabu.comPTSの取引時間を、8:20〜23:59まで

kabu.comPTSの取引時間を、8:20〜23:59まで連続15時間39分に

カブドットコム証券株式会社
私設取引システム(kabu.comPTS)の取引時間を、8:20〜23:59まで連続15時間39分に拡大

〜 国内PTS最長8時20分〜23時59分まで。早朝から夜間まで連続で取引所市場を補完。 〜



カブドットコム証券株式会社は、2008年3月(予定)から、私設取引システム「kabu.comPTS」の取引時間を、8時20分〜23時59分までに拡大します。


これにより、国内で最も早朝から取引を開始し、取引所の取引時間はもちろん昼の休憩時間や夕刻・夜間まで、国内PTS最長となる連続15時間39分の取引時間となります。


なお2008年1月15日から開始した「kabu.comPTS」独自の呼値の刻みは、取引時間中全てに適用されますので、日中の取引所取引時間でもより細かい刻み値での取引が可能となり、取引所取引を幅広く補完することとなります。




■取引所と同じ売買方式を日中にも提供
当社の私設取引システム「kabu.comPTS」は、国内の主要取引所と同じ「競売買(オークション)方式」による売買価格決定方式や取引当日の約定「T+3」での受渡し等を実現しております。PTS独自の呼値の刻みの他は、注文・約定・決済の流れについて昼間の取引所取引と同等の売買が行えます(kabu.comPTSの取引は、当日の取引所取引と同一日の約定)。取引時間は、取引所取引の時間に加え、これまでの夜間時間帯(18時30分〜23 時59分)の他、早朝や、昼休み、大引け後、夕刻にもお取引ができます。



■ 「kabu.comPTS」システムの優位性及び取引参加証券会社について
当社では、取引所外電子取引市場には、取引所と同様の価格形成機能を持つ「競売買(オークション)方式」システムの採用(国内で唯一の認可)、ならびに 2009年の株券電子化を踏まえアルゴリズム取引に対応するインターフェースの提供が必要と考えています。同機能のAPI(※)を「kabu.comPTS」の参加証券会社に公開することにより、参加証券会社からの大量注文をスライシング(自動小口化)して受注可能となります。また、引き続き高度なアルゴリズム取引に対応するインターフェースも、取引参加証券会社へ公開していく予定です。取引参加証券会社は、2008年1月現在、三菱UFJ証券株式会社他、計4社です。今後、当取引時間の拡大の対応含め、国内および外資証券複数社が参加予定です。
※API:アプリケーション用インターフェースであり、参加証券会社のシステム等と「kabu.comPTS」をシステム的に接続する際に使用するプログラムです。

■ 私設取引システム(kabu.comPTS)のご利用が初めての方は
私設取引システム(kabu.comPTS)のご利用には事前に「kabu.comPTS取引説明書」の確認が必要です。ログイン後のお取引画面より手続きが可能で、お申込後すぐにお取引が可能となります。(本手続きに関する費用は【無料】)
画面右の「ピックアップサービス」/「夜間取引(kabu.comPTS)」をクリックしていただき、「夜間取引(PTS)申込」をクリックし、お手続きしてください。
posted by これから投資家 at 20:23 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブドットコム証券(株)

カブドットコム証券(株)
前日比  +1,000 (+0.84%)

取引値 15:00   120,000
posted by これから投資家 at 20:18 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブドットコム証券 「スーパー証券口座」

カブドットコム証券 「スーパー証券口座」
「スーパー証券口座」の展開を開始。貸株サービス(年率0.50%)の開始。
〜 「現金は銀行に、株券はスーパー証券口座に」という新しい資産運用スタイルを提案。 〜



カブドットコム証券株式会社は、2008年2月18日(月)から、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社化を機にカブドットコム証券だからこその「現金は銀行に、株券はスーパー証券口座に」という新しい資産運用スタイルを提案する「スーパー証券口座」の展開を開始します。



また、同日よりこのスーパー証券口座にて、お預かり株券を活用して貸株料を受け取ることができる「貸株サービス」の提供を開始します。



さらに、このスーパー証券口座の誕生を記念し、「スーパー証券口座誕生キャンペーン」を実施します。このスーパー証券口座は、銀行との連携サービス等により今後さらに発展させて参ります。





◆「スーパー証券口座」とは
スーパー証券口座とは、銀行サービスと連携した優れた決済機能・毎月貸株料を受け取れる貸株サービス・お預かり株券や投信の効率活用・自動通知サービス等によるリスク管理機能といった充実した機能やサービスを持つカブドットコム証券の証券口座の通称です。スーパー証券口座の高いQuality(品質)と豊富な機能をベースに、お客さまは資産運用をより快適に行っていただくことができます。

◆「現金は銀行に、株券はスーパー証券口座に」
現金は生活口座である銀行に預け、預金金利等を受け取り、株券は貸株サービスで貸株料を毎月受け取ったり、信用取引等の担保として活用。株式の購入等の際は、銀行口座から自動引落等によりスイープ。三菱UFJフィナンシャル・グループのカブドットコム証券だからこその新しい資産運用スタイルの提案です。三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店をご利用いただければ、手数料のキャッシュバック・入出金手数料無料、当日出金18:30までと、さらにお得で便利な資産運用環境が整います。





◆「スーパー証券口座」の主な特徴
【資産効率活用】
・ お預り金が無くてもお預かり資産の範囲で発注ができる
・ 株券や投信を信用取引・先物取引・オプション取引・外国為替保証金取引(FX)の担保に活用できる
・ 貸株サービスで持ち株を活用して貸株料がもらえる

【決済機能】
・ 必要入金額を銀行口座から自動引落でスイープできる
・ 銀行口座への当日出金が通常13:30までOK、最大で18:30までできる
・ 当社への振込入金はお客さま毎の専用口座番号に振込できる
・ ネット振込サービスからの入金で24時間即時に買付可能額へ反映できる
・ 株式/プチ株/投信つみたて等の購入時の不足金を、ご登録金融機関から自動引落(口座振替)で決済できる
・ 「リアルタイム口座振替」で取引に関わる不足金を自動で計算してリアルタイムにスイープできる

【株券・投信入庫】
・ 株券や投資信託を他社から簡単に振替入庫できる
・ 保険も適用される「株券ゆうパック」または全国29カ所への持込で株券入庫ができる

【その他の機能】
・ 入出金や貸株料の受取等豊富な自動通知サービスでリスク管理や情報チェックができる
・ 「kabu.comカード」や「スーパーICカード」等お手持ちのEdyカードにEdyチャージできる
・ 三菱UFJ信託銀行と提携し50歳以上でお預かり資産1000万円以上のお客さま向け「マスターズ倶楽部」
・ 満50歳以上のお客さまの現物株式の売買手数料を割り引く「シニア割引」など各種手数料割引。
・ 株式注文の取引所等への取次時間が、5分を超えて遅延しないことを保証するSLA対応。
・ 取引報告書、目論見書、口座振替など「らくらく電子交付・電子契約」でWEB上で閲覧、申込できる

◆三菱東京UFJ銀行との連携でさらに
・ 三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店の預金口座を開設し、カブドットコム支店の預金口座でスーパーICカードを作成すると、手数料の最大5%をEdyにキャッシュバック。
・ 三菱東京UFJ銀行との入出金は無料。
・ 銀行との連携サービスは今後さらに拡充して参ります。

◆特許申出願中
スーパー証券口座を実現する預かり資産管理システム、預かり資産に関する取引判定プログラム及び預かり資産に関する取引判定方法についての特許を出願中です。
[出願番号]特許出願2003-76969 [出願日]2003年3月20日

◆「貸株サービス」の開始(2008年2月18日(月)開始予定)
貸株サービスとは、お客さまがカブドットコム証券に預けている株式、ETF、REITをカブドットコム証券に貸出し、カブドットコム証券が借り受けた株式、ETF、REIT分の貸株料をお支払いするサービスです。

「特定口座でも一般口座でもご利用可能」「信用・先物・FX等の口座開設済みでもご利用可能」「法人口座でもご利用可能」「自動通知サービスで貸株料の受取を自動通知」「対象銘柄数は約3,900銘柄」と、他社の同種のサービスと比べても非常に利便性の高い貸株サービスです。

・ お申込は簡単
お客さまページの電子契約画面から、いつでもお申込いただけます。

・ 貸株料(貸株金利)を毎月受け取れます。
売却予定がない株式や信用取引などの担保に利用していない株式を効率的に活用できます。

・ 特定口座でも一般口座でもOK。法人口座もOK
特定口座でも一般口座でも、どちらでもご利用いただけます。法人口座のお客さまもご利用いただけます。

・ 信用取引や先物オプション取引やFX等の口座を開設していてもOK。
信用取引や先物オプション取引やFX等の口座を開設しているお客さまもご利用いただけます。

・ 自動株主優待取得サービス
株主優待がある銘柄はお客さまの設定申込により、貸株サービスを権利付最終日に自動解除し権利を取得し、権利取得後自動申込し貸株サービスを継続します。

・ 自動通知サービス
貸株料の受取を、自動通知サービスにてメールでお知らせします。
posted by これから投資家 at 07:01 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブドットコム証券(株) 【東証1部:8703】

カブドットコム証券(株) 【東証1部:8703】


取引値 2/14 119,000   前日比+4,000 (+3.48%)



     

posted by これから投資家 at 06:59 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

日経225miniの取引手数料

日経225miniの取引手数料
日経225miniの取引手数料をこれまでの半額の105円に大幅値下げ
〜 併せて建玉数制限を別途審査によりこれまでの倍の200枚に引き上げ。共に2008年2月から 〜



カブドットコム証券株式会社は、2008年2月1日(金)より、大阪証券取引所に上場する株価指数先物取引である「日経225mini」の取引手数料を、これまでの半額の1枚当たり105円に大幅値下げします。

既存の手数料割引プラン「kabuマシーンの日(毎月19日、kabuマシーンから発注された注文の委託手数料が2割引)」を活用すれば、1枚当たり84円となり、正規手数料としては主要ネット証券の最低水準手数料となります。

また、併せて株価指数先物取引の建玉数制限を、これまでの最高100枚から、別途お客さまのお申し出による個別審査によりこれまでの倍の最高200枚まで引き上げられることも可能にします。




■カブドットコム証券の先物・オプション取引の主な特徴
・逆指値やトレーリングストップなどのリスク管理に役立つ「自動売買」が活用できます。
・「先物・オプションボードフラッシュ」、「先物オプション速報ニュース」等の無料投資情報ツールが充実しています。
・「株券」も「投資信託」も証拠金に活用できます。
・「TOPIX先物取引」や「大証イブニング・セッション」にも対応しています。
・シカゴマーカンタイル取引所よりSPAN®の正式利用ライセンスを取得し、リアルタイムSPAN®に対応しています。
・先物・オプション取引の口座開設の審査は、WEBで24時間365日受け付けています。




日経225miniの取引手数料をこれまでの半額の105円に大幅値下げ



■日経225mini取引手数料 2008年2月1日(金)以降

105円



■割引プラン「kabuマシーンの日」を活用すれば→1枚あたり84円



■株価指数先物取引の建玉数制限を最高200枚までに引き上げ
posted by これから投資家 at 07:29 | 東京 ☀ | カブドットコム証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする